数字で知るアイフルラン

あらためて知ると
意外にスゴイ!?
アイフルランの
これまでの
活動内容を
「数字」でご紹介!

アイフルラン、スタート!

2013

たくさんの笑顔に出会いたい、世の中をもっと明るく元気にしたい

「アイフルラン」は、市民ランナーのみなさまを応援するプロジェクト。全国のマラソン大会に協賛し、ランナーゼッケンを提供をしたり、給水所ボランティアやゴールシーンのフォトダウンロードサービスを行ったり。
マラソンを通じて、世の中が笑顔と元気でいっぱいになりますように…そんな思いから2013年、スタートしました。

これまでの協賛大会

60大会

今日もどこかでアイフルラン!

2013年10月の「大阪城公園ナイトラン」から
2017年の「グルメラン in 千葉」までの協賛数は60大会。
平均すると毎月1~ 2 大会をサポートしてきました。
いつもどこかでアイフルラン、やってます。

これまでの大会参加者数

238,155

300km OVER

手をつないで地球一周も夢じゃない

60の大会に参加したランナー達の合計は…なんと23万人以上!みんなが手をつないだら300㎞超え。大会を重ねるごとに人数が増えていくので近い将来、日本一周できるかも。

ボランティア社員数

51

給水所でお水を渡したのはアイフル社員だった!?

アイフルはスポンサーとして協賛するだけではありません。
大会にはアイフルの社員たちが、給水所のボランティアとして運営支援を行っています。
2016年5月から9月までの6大会で、51人が参加しました。
目印は、アイフルの赤いポロシャツ&ジャンパーです。

フォトダウンロードの
アップロード枚数

53,154 ※2017年3月31日時点

ゴールの瞬間をプレゼント。 写真の数だけ感動があった!

プロカメラマンが撮影したゴールシーンの写真を無料でダウンロード!アイフルランで絶大な人気を誇るサービス「ゴールシーンフォトダウンロード」は、2016年5月からスタート。たくさんの「感動の一瞬」をみなさまにお届けしてきました。

こんなコトも!

アイフルランのフォトスポットで
「祝!完走」の笑顔をパチリ

プロが撮影するゴールシーンだけでなく、ランナーがゴール後に自由に撮影できる「フォトスポット」を設置しています。金メダルやトロフィー、月桂樹の冠などを用意して、自由に撮影OK!完走記念にぴったり、と大好評です。

お子様向けワークショップで
手作りの賞状やメダルづくり

会場に来ているお子様も楽しんでほしい…そんな思いからワークショップを実施しています。2016年6月、長崎で行われた「バラとワインマラソン in ハウステンボス」では手作りの賞状やメダルづくりのブースを設けました。お父さんやお母さんが走っている時間に作って、ゴール後にプレゼント!

アイフルは、これからも
マラソンを通じて
世の中をもっと明るく
元気にしていきたい!