logo

Next Page Loading...

走法・レース攻略篇 STEP1

尚巴志ハーフマラソンまであと
1ヶ月足らず。サブ2達成という
目標のためにあらためて
ランニングフォームを見直したら…
まだまだ改善の余地があったんです!

Coach 金 哲彦 Kin Tetsuhiko

プロフェッショナル・ランニングコーチ。NPO法人ニッポンランナーズ理事長。
中学時代から長距離走を始め、早稲田大学時代は名将・中村清監督のもと箱根駅伝で活躍。卒業後はリクルートに入社し、ランニングクラブでコーチとして多くのトップアスリートを育成。現在はオリンピック選手から市民ランナーまで、幅広い層から厚い支持を集める。テレビやラジオにおける駅伝やマラソン中継の解説者としてもおなじみ。

step1のポイント

  • 腹筋をしっかり使って走ると、着地が安定する!

  • 肩のまわりをほぐしてから走ると上半身がねじれない。

  • 本番が近くなったらジムだけでなく外でも走ろう。

title

hazuki

これまで原田コーチのメニューで練習を重ね、佐藤コーチに教わったレシピで食生活を改善し…
そして最後は「走法・レース攻略篇」として金哲彦コーチに本番に向けたレッスンをしていただきます!
金さんはプロフェッショナルランニングコーチとして、オリンピック選手から芸能人、市民ランナーまで幅広く教えておられるスゴイ人。
そんな先生にアドバイスいただけるなんて…光栄です!

Kin Coach

尚巴志ハーフマラソンまで、1ヶ月を切った今、「すぐに役立つ」実践的なポイントを中心に教えていこうと思います。
ハーフマラソンでサブ2って、まあまあレベルが高い目標なんだけど(笑)
大見謝さんはこれまでハーフマラソンを走ったことある?

hazuki

TOKYO GIRLS RUNのランナーとして2014年の軽井沢ハーフマラソンに参加しました。
タイムは2時間14分で完走。練習不足もあってキツかった…。

Kin Coach

おっと、実は僕も同じレースにゲスト参加してたんですよ。
坂が多くて空気も薄いし、難しいコースだよね。軽井沢を2時間14分で走るなんてランナーの素質あるよ。これは希望が見えてきたな。
これまでの練習について、ざっと教えてください。

hazuki

はい!原田コーチに組んでいただいたメニューに従って、8月から週に5日走ってます。
そのうち2日は軽いジョギング、2日は7~10㎞、1日はスピードを上げて5㎞くらい。

Kin Coach

かなりストイックに練習してるね!
練習量としては十分だと思います。逆に、疲れが溜まらないように、本番3週間前になったら少しずつ練習量を減らしていくように心がけてください。
じゃあ次はランニングマシンでフォームの最終チェックをしてみようか。

Kin Coach

走ることに慣れているねえ。
長距離に向いている、きれいな走り方だと思います。

hazuki

ほんとですか!?うれしい。

Kin Coach

ただ…走る時に腹筋を使ってないね。だから着地に安定感がない。
腹筋を意識して走れば、もっとスムーズにスピードが出せるし、自分も楽になりますよ。

Kin Coach

あとは肩まわりの筋肉がちょっと固いから、腕ふりが高くなって上半身がねじれているね。
走っている時、横腹が痛くなったりしない?

hazuki

痛くなるんです!
上半身がねじれているのが原因なんですか?
今日はそのことも相談しようと思ってました。

Kin Coach

では上半身のねじれと腹筋、その2つを改善して本番にのぞみましょうか。
あと1ヶ月弱あれば十分に間に合うと思いますよ。

hazuki

お願いします!